クレアホームのコンセプト

住まいと健康を考えたコンセプト


日本の住環境は、住宅の大量生産化に伴って近年大きく変化してきました。特にシックハウスの原因といわれる室内空気中のVOC(揮発性有機化合物)は、大気中の濃度に比べ数倍~数百倍と言われています。クレアホームでは、住まいの健康を守るには自然素材による家づくりが不可欠であると考えるとともに、さらに進んで家全体が呼吸し、常に室内環境を浄化する、“本物の健康住宅”のコンセプトを提案しています。

耐震性を極めるコンセプト


クレアホームの家は木造最高レベルの耐震性を実現しています。 基礎から屋根にいたるまで1つ1つの要素に徹底してこだわった妥協しない家づくり。 地震に対して何をするべきか、その答えがここにあります。

住宅の長寿命化を実現するコンセプト


日本の住宅のライフサイクルは平均して30年前後と言われています。 ちょうど住宅ローンを払い終わった頃には、また建て替えが必要になる計算です。 これは環境の違いがあるとはいえ、アメリカの50年、イギリスの77年など諸外国と比較しても著しく短い。 戦後の高度経済成長の中で、日本の住宅が大量生産大量消費の枠組みの中に取り込まれていったことがその大きな背景にあります。他の工業化製品と同じく、住宅も「消費されるもの」へと変わってしまったのです。伝統的な家づくりの知恵は失われ、「いかに効率的に建て、たくさん売るか」ということだけが至上命題となりました。そこに「家を長持ちさせる」という概念は失われてしまったのです。 温故知新-クレアホームでは、昔ながらの日本の伝統家屋の知恵に学びながら、「丈夫で長持ちする家」というコンセプトをもってこれまで家づくりに取り組んできました。 2007年には、政府から200年住宅ビジョンが示され、時代も転換点を迎えています。 『消費される家』から『受け継がれていく家』へ。 このビジョンのもと、クレアホームは200年住宅にも積極的に取り組んでいます。

省エネのためのコンセプト


戸建ては『寒い』『暑い』・戸建ては『光熱費が高い』という概念は捨ててください。

当社では水栓や照明など、ひとつひとつまで省エネにこだわり検討を重ねた商品を提案致します。

美しい暮らしをデザインするコンセプト


クレアホームの住まいのコンセプトは、『家族の物語が紡がれる場所』。 100人いれば100とおりの夢、家族の物語があり、家づくりとはその夢をカタチにし、人生という物語をデザインすることであると私たちは考えます。 そうした理念を実現するのがCデザイナーズの建築家との家づくりです。 家づくりという人生を賭けた大事業において決して一人ではなく、人が心と心で通じ合い、『共に創り上げていく感動』がそこにはあります。 そして、そこに彩りを加えるのが、一つとして同じもののない本物の自然素材だけがもつ深みと味わいです。 季節の光と風を感じ、時とともに風格を帯びていく、<心地よく、美しく、色褪せない>住まいのデザインのコンセプトをご提案します。

コストパフォーマンスを追求するコンセプト


クレアホームではコスト削減に積極的に取り組んでいます。 旧態依然とした住宅業界の既成コストにメスを入れ、お客様にとって無駄なコストを徹底的に省くことで一つでも多くの夢を叶えたいとの願いから日々様々な努力を行ってきました。 耐震性・耐久性・省エネ・健康・デザインなどすべてにおいて最高水準の質をご提供しながら、大手ハウスメーカー等に比べて一棟あたり数百万円ものコストダウンを実現しています。 『最高の品質を、最小のコストで』これが私たちの追求するポリシーです。

地域密着型安心工務店としてのコンセプト


クレアホームは、人と人とのつながり、地域とのつながりを大切にします。 1棟1棟心を込めて、そして建てた後もずっと地域の住まいを守り続けていくこと。 地域に密着したビルダーにしかできない家づくりにこそ理想の姿を見出しています。 家づくりをとおして生れる新しい出会い、人と人とのつながりが織りなす感動の時間、その1コマ1コマが家族にとって大切な1ページです。私たちはそうした特別な想いをいつまでも共有していきたいと考えています。 本物の感動と安心をお届けするためのコンセプト、それが『地域密着型安心工務店』というあり方です。