03

光を届ける中庭と
回遊動線の快適な家

光を届ける中庭と<br>回遊動線の快適な家
建設地武蔵野市吉祥寺東町
建物概要木造2階建
建蔽率50% 容積率100%
敷地面積128.99㎡
延床面積119.46㎡

黒い外壁と木格子が特徴的なこちらのお宅。
東側前面道路は一方通行だが、抜け道のためかなりの交通量。計画当時まだ小さかったお子様を安全に外で遊ばせたいというご希望に対し、建築家からは中庭の提案があり、室内土間とつなげることで遊べる広い中庭を得ることが可能となりました。
住宅地のため道路以外の3方がギリギリまで建物に囲まれており、1階リビング奥までどのように光を届けるかが計画のポイントに。
吹抜は1階リビングに光を落とし込むだけでなく、2階にあるセカンドリビングとの空間的な結びつきも実現しています。1階は回遊動線を採用しているため、どこに居ても行きたいところへのアクセスがスムーズです。
床材にはホワイトオークに古代柿渋を塗装した床材を採用。建具やキッチン面材も色を合わせ空間に統一感を持たせています。

トップに戻る