12

25坪の敷地面積で
二世帯住宅を実現した家

25坪の敷地面積で<br>二世帯住宅を実現した家
建設地豊島区長崎
建物概要木造3階建
建蔽率60% 容積率160%
敷地面積82.58㎡
延床面積125.96㎡

敷地面積25坪でありながら、2世帯同居を実現するために、共有部分を最小限に抑えた住宅です。内部の扉1枚で繋がる以外は、水廻りや玄関も別々の作りです。1階世帯と2・3階世帯に分かれています。線路沿いということや2世帯住宅ということもあり、設計の段階から音対策を盛り込みながら対応しました。そのおかげで扉を閉めれば、内部・外部どちらの音も気になりません。2階世帯はモノトーンがお好きなお施主様。象徴的な、キッチンダイニングを囲む黒い壁には、和紙織物クロス【HYPER NATURE】という商品を採用。黒い壁・白い壁・ナチュラルな床がお手持ちの家具とマッチしています。

トップに戻る