15

南側道路からの視線を
気にしなくてもいい家

南側道路からの視線を<br>気にしなくてもいい家
建設地西東京市新町
建物概要木造2階建
建蔽率50% 容積率100%
敷地面積92.99㎡
延床面積87.00㎡

閑静な住宅街に佇むお宅。南側道路ですが、意外に通行量も多く、人目が気になるため、あえて南側でもサッシの大きさを小さく設定。1階に各個室、2階にLDKと水廻りを配置。できる限り各部屋の大きさを確保するため廊下は最小限に。そのため玄関を入るとすぐに階段があります。この階段には玄関に上からの光を落とす役割も。キッチンは少し奥まったところに設置し、生活感が出にくい設計となっています。子供室は将来的に区切れるように予め照明スイッチなども別系統に設置しています。

トップに戻る