24

ゆとりと汎用性のある家

ゆとりと汎用性のある家
建設地清瀬市中清戸
建物概要木造2階建
建蔽率60% 容積率100%
敷地面積116.06㎡
延床面積114.27㎡
撮影馬渡孝則

内外装はダークブラウンでまとめた落ち着いた印象に。2階は極力壁を造らずに、仕切りが欲しい所には木格子を設けるなど、空間が広く感じられる工夫をしました。リビング横につながる各4帖の書斎と和室は、将来的に間仕切り壁を設ければ、2部屋の子供室にもなります。洗面スペースもゆったりと空間を設けたことで、落ち着いた空間となっています。

トップに戻る