ブログ

BLOG

その他の床材について

2020年8月3日

皆さんこんにちは。関東もようやく梅雨明けの宣言が発表されましたね。

最近のようにスッキリしない天候が続く時には特に汚れなどが気になる部分
【玄関土間】に使われる床材をご紹介です。
玄関土間に使われる代表的な床材をいくつかご紹介致します。

〇タイル〇
最近の住宅では最も普及している玄関土間と言っても過言ではないかもしれません。
掃除のしやすさ・価格・デザインの豊富さ。いずれも魅力的な材料です。
同じタイルでも選ぶ色や大きさによって全然違う印象を与えます。
濃いめと明るめの2種類を見比べてみましょう。

〇コンクリートもしくはモルタル洗出し〇
【コンクリート】とは砂(細骨材)+砂利(粗骨材)+セメント+水を練り上げて作る建築資材のことです。
木造住宅の基礎部分はもちろん、マンションや大型建築等幅広く使われているので一度くらいは耳にしたことがあるのでは?

【モルタル】とは上記から砂利(粗骨材)を省いた建築資材です。

コンクリートと聞くとつい最近の材料のような感覚がありますが、実は建築資材としての歴史は長く、ローマにある【パンテオン】や【コロッセオ】もコンクリートで作られています。今から2000年以上も前に作られた建築物がいまだに存在するとは!!
ビックリですね! おっと。話が逸れましたので戻します。
【コンクリートもしくはモルタル洗出し】とは?
それぞれの材料を打設後、一度鏝(コテ)で仕上げます。
表面が乾くか乾かないかというタイミングで水で洗い流し骨材を表面に出す手法です。
言葉ではうまく説明できないので写真をご覧ください。
手間は掛かりますが何とも言えない味わいがあります。

〇モルタル金鏝仕上〇
先ほど説明したモルタルを鏝(コテ)で仕上げたものです。
つるっとした仕上が特徴的です。おしゃれなカフェとかで見かけることもあります。

〇コンクリート平板〇
ホームセンターなどで販売されている縦30センチ 横60センチのコンクリート板をタイルのように敷き詰めた施工例です。コンクリート平板はひとつひとつの表情が微妙に異なるため、そのあたりをうまくデザインに取り入れると面白いデザインになります。

〇複合〇
ひとつの材料だけでなくモルタルと石など合わせ技を使うこともあります。

だいぶ長くなってしまったので今回はこの辺で。
皆様の参考になれば幸いです。

トップに戻る