38

縦横に繋がる家

縦横に繋がる家
建設地三鷹市深大寺
建物概要木造3階建
建蔽率90% 容積率200%
敷地面積104.60㎡
延床面積171.90㎡

【回遊動線】による横方向と【吹抜】による縦方向の縦横どちらにも繋がる空間となっています。
1階はシューズインクローゼットの両端に玄関と駐車場からの勝手口、ファミリークローゼットの両端に個室①②を配置するなど、どこからも収納にアクセスが可能です。
2階部分も同じ考え方が継承されており、LDK・納戸・脱衣室・アウトドアリビング(バルコニー)が回遊動線によりアクセス可能です。
交通量の多い前面道路の音対策や目の前にある商業施設の夜遅くまでチカチカする照明などが気にならないような考慮をしながらの設計となりました。
LDKは窓の数や大きさを少なくする代わりに、吹抜による縦方向を利用することで、窓数を少なくしても快適な空間を実現しました。
LDKの約半分が吹き抜けとなっており、3階と繋がっているため縦方向にも繋がりを感じることができます。
バルコニー壁を3階床まで立ち上げたことで、お子様のビニールプールやバルコニーキャンプなども視線を気にせず家族だけでゆったりと楽しむことができます。

トップに戻る