ブログ

BLOG

フローリングについて

2020年7月27日

皆さんこんにちは。

【実際の打ち合わせに入られたお客様】からよく頂く質問をご紹介致します。
やはり一番頂く質問は【床材】について。どういった床材がいいのか皆様悩まれています。
特にフローリングについて今回は着目してみます。色や柄はどういった物があるでしょうか。

例えば同じ材種でもサイズや色を変えるだけでもイメージに変化をつけることができます。
あまり各材種を並べて見比べることもないと思いますので施工例も含め参考になれば幸いです。

まずは当社標準仕様となっております【樺桜】のフローリング

ナチュラルな色なのでどういった雰囲気の空間にも併せやすい材料です。
当社のフローリングは樺桜に限らず全棟自然塗料を使っています。
そのため【木】本来の味わいを楽しむことができます。
本物ならではの優しい感触が一度味わうと結構癖になります。
定期点検に伺うと、来客者にも無垢の良さを味わってほしく、
「あえてスリッパを用意していないんです~」というお客様もいらっしゃいますよ。

同じ樺桜でもフローリングのサイズを変えたパターンを見てみましょう。
先ほどが幅90mmに対して、こちらは幅120mmです。


建具や造作家具もナチュラルな色合いでまとめているので全体的に優しい雰囲気のお宅となっています。

次にご紹介するフローリングは【ホワイトオーク】です。

樺桜に比べ色が濃く、木目がハッキリしているのが特徴となります。
材種は同じですが塗料が【クリア】と【古代柿渋】の違いがあります。
同じ材種でもまったく異なる雰囲気になりますね。
また、材種は同じでも貼り方を変えるだけでも雰囲気が変わります。斜めにしてみたり、グルグル廻ってみたり。

一般的にはフローリングは面積が大きい部分なのでデザインや予算と相談しながら楽しみたいところですね。
上記のフローリングはいずれも当社では人気が高く採用率が高いフローリング材です。

その他にも木目がワイルドな【アカシア】、色が濃いめの【チーク】【ブラックチェリ―】、
和風テイストにマッチする【カラマツ】などなど。

【ブラックチェリー】

【チーク】

【カラマツ】

【アカシア】


あまりにも種類が多すぎてここでは紹介しきれません。
他の種類や過去の施工例が見てみたいという方はお気軽に当社までご連絡ください。

トップに戻る