ブログ

BLOG

ラブレター その5 ~住まいごごちアンケートより~

2022年12月26日

こんにちは。家のコトは生きるコト※ コーディネーターの滝島です。

「家を建てる」とき「暮らしをつくる」を意識して、暮らし・家事の目線から「いえのこと」を考え、

お施主様の理想の家づくりのお手伝いをしております。

 

さて本日は今年いただいた「ラブレターその5 @2022」をお届けします。

ラブレターとは、弊社がお引き渡しが住んで実際にお住まいになっているお施主様からいただいた”住まいごこちアンケート”のお返事の事です。アンケートでは下記のようにお声かけしています。

注文住宅をご検討中の方に少しでも具体的なお話ができますように、OBの方のご意見ご感想をいただけませんでしょうかとのお願いです。私たちはお住まいになってしばらく経ってからのご感想が、何より大切と考えております。ぜひ忌憚ないご意見をお聞かせください。

では早速、今年いただいたアンケートのお返事を3件ご紹介させていただきます。

お住まいになって半年の方です。

***************************************************************************************

 

『建築時にはたいへんお世話になりました。入居して半年がたちました。毎日「この家は楽しいね」と言いながら暮らしております。動線がよく家事のストレスがごく小さく、また丁寧に作っていただいたので目に入る室内の景色が心地良いのが大きな原因ではないかと思っています。現状をより良くするため、今度は私達が工夫を重ねていく番ですが、おちからを貸していただく事があるかもしれません。その折にはどうかよろしくお願い致します。』

******************************************************************************************************

お住まいを楽しんでいらっしゃる様子で、私達も嬉しいです。これからもぜひご一緒にお願い致します。

ありがとうございました。

お次は、お住まいになって1年目の方です。

********************************************************************************************

『二人暮らしには十分な広さがあり、冬暖かく夏涼しく(ぬりかべも良い効果がある?」快適ですし、適所の収納もありスッキリと暮らせています。広くはないはずなのに狭さは感じていません。少人数の友人との集まりや、子供達が帰省しても泊まれるスペースもあります。木材が高騰し始めた時期でしたが、リフォームではなく思いきって建替えして良かったです。仮住まいの辛さもあり、工事を急がせてしまい申し訳なかったのですが、クレアホームさんにはご対応頂き、感謝です。今欲しいのは庭の竹垣です。勝手口の目隠しの方法を知りたいです。もう一度建替え!!?可能なら純和風の家です。クレアホームさんに宮大工さんがいればできるでしょうか・・・今世では現家で充分です。この家で元気に暮らしたいです。』

**************************************************************************************

弊社には宮大工はおりませんので、純和風はご勘弁下さい笑

1年経つと季節ごとの住まいごごちがわかりますので、貴重な体験談をいただきありがたいです。

ラストは、お住まいになって2年目の方です。

************************************************************************************

『住み始めてから2年経ち、とても快適にこの家に愛着を持って日々過ごしています。設計段階から自分たちのこだわりをたくさん詰め込み、具体的な部分まで建築家さん、クレアホームの担当さんとこだわって考えた家なので、満足度が高いです。打合せは毎回とても楽しく濃い時間でした。小さい子供たちを引き連れての長時間の打合せは大変なこともありましたが、それも含めて良い思い出ですし、家をつくるということに全力で挑んだなぁ。自分たち頑張ったなぁと振り返って思います(笑)クレアホームさんの家は、構造の強さやランクの高い断熱材、健康にも良い珪藻土の塗壁などが標準仕様で、建物としての性能が高いことにとても安心感があります。加えて、名の知れた建築家さんと共に設計でき、自分たちの要望を十分に汲み取ってもらいながら、自由に建築できることがとても良いです。こだわりを叶えすぎると費用がかかり過ぎてしまいますが、ここをこうしたら希望は叶えながら費用はこれくらい抑えられるというように、的確でわかりやすい提案を都度受けながら、無理の無い納得の選択ができたと思います。建築工事はもちろん、アフターフォローも申し分なく、何より現場監督さんはじめクレアホームの社員の皆さんのお人柄がとても良く、住み始めてからの疑問点なども調べてもらったり、きめ細やかに対応をしていただいてありがたい気持ちでいっぱいです。この家の経年変化を楽しみ、子供の成長など家族の変化にも柔軟に対応し、これからも長く大切に住んでいきたいと思っています。』

*******************************************************************************************

2年経過しても家づくりの楽しさを思い出して、愛着をもって今の暮らしを楽しんで下さっていることに、こちらかも感謝申し上げたい気持ちです。ありがとうございました。

いただいたお返事を拝見すると、それぞれご自宅に対しての思い入れと、家づくりの思い出、そしてこれからの暮らし方に思いをはせていらして、本当に嬉しく思います。なにより購入していただいたものをお渡しして終わりではなく、家はお住まいになっている方とともに進化していくものだなと、あらためて思いました。

ということで気を引き締めて・・・来年もどうぞよろしくお願い致します。

クレアホームの冬季休業は下記です。

2022年12月30日(金)~2023年1月5日(木)年始は1月6日(金)より営業致します。

以上、次回もお楽しみに!

※「家のコトは生きるコト」とは、生活哲学家である 故 辰巳渚 が主宰する「家事塾」の理念です。筆者は家事塾での学びをもとに記事を書いています。

 

トップに戻る