ブログ

BLOG

効率的なファミリークロゼット!

2020年10月2日

家を計画する際の考え方として、ゾーニング→プランニングの動線を考え、

まずそこから悩む方も多いと思います。

プランが具体化して来ると効率を考え、物の整理、収納は一番の拘りになってくるかと思います。

その中でもファミリークローゼットを上手く活用することによりあらゆる動線の解決に繋がり、

効率的な収納を設けるには欠かせないスペースとなってきます。

一言でファミリークロゼットとは、家族みんなが使う効率的な収納部屋と言ってよいでしょう。

各お部屋にも収納、クロゼットを設定しますが、より効率的な便利さを求め

主婦にとっても家族にとっても快適に整理ができるのがファミリークロゼットです。

また、他の部屋に物が置かれたり整理つかなく置き去りになった物があったり、

その他のお部屋がファミリークロゼットを計画することにより、

いつも整頓できた綺麗な部屋になります。

ウォークインクローゼットとの違いは、日常で使う物を置く場所であって、

家族みんなが日常的に使用に近い物の収納が基本となります。

逆に、各お部屋のウォーキングクロゼットは専有性が高くなり、

自分の物が整理しやすく専用に使いやすくなります。

ファミリークローゼットは、単なる日常の物を置くだけの機能でなく、

動線などしっかり考えて着替えができたり洗濯物がたためる家事スペースを設けたりなど

ユーティリティや家事室のような機能も加えた部屋にすることもお勧めです。

その為のポイントとして、何をどれだけ収納するか、

またどのように使うかというのを明確にすることで、

家族に合ったファミリークローゼットが完成します。

 

ファミリークロゼットを設定するにあたって。
・家族のライフスタイルを分析。
・家族みんなが使いやすい場所に。
・効率的な家事動線を考える。
・用途を明確にする。
・何をどこまで収納するのか考える。

 

収納、脱衣室、家事室として、どこまでの機能を求めるか。
用途はできるだけ絞ります。


このようにファミリークローゼットを間取りの中に上手く組み込む事で

家事の動線がすごく楽になります。特に家族が多い場合は、より効果が高くなります。
そのため、あなたの生活スタイルに合った場所にファミリークローゼットを作って

時間を有効活用できる家にしたいですね。

 

T.NISHIO

トップに戻る