ブログ

BLOG

ZEH創エネの前に

2020年6月23日

皆さん、こんにちは、
当社は年間20棟前後の建物を完工させております。多くの建物を完成させている訳ではありませんが、短期工期を掲げる建築会社が多い中、当社は6か月という工期を頂いて丁寧に自然の家を造り上げております。

世の中の話になりますが、現在国内の住宅事情は、国交省が示すZEHの方向性にあり、温暖化対策として建物の断熱性能と省エネルギー性能を数値で示しそれを上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることでエネルギー収支を計算上ゼロに、建物からの地球温暖化ガスの排出量を削減することを目標に掲げ進められております。
一般に太陽光などからの自然からエネルギーを創り出すことを創エネ(創エネルギー)と称し、省エネ<創エネと上回ることで、地球のエネルギー消費バランスを供給するとされています。

エネルギー消費は必ず押さえて行かなければならないと思いますが、地球温暖化対策として創エネの手前でまだまだやることがあるような気がします。物事のしくみが複雑なほどメンテナンスが必要で壊れやすい※創エネルギーをやる前に、もっと省エネルギーを見直して分母を増やせば、創エネルギーで無理して賄うこともなく装置にお金をかけることは無いでしょう。エネルギー消費を押さえるために技術革新や新商品的なことに頼ってしまっては、結局はエネルギー消費に繋がりかねません。
もっと拘ることとして、高気密高断熱は丁寧に施工ししっかり数値を出すこと、化学物質(化学製品)を使わない、自然素材をとことん研究しとことん使うことなど、物づくりには労力に任せ便利さに頼らないシンプルな考えでなければなりません。
当社のダイアトーマス、無垢フローリング、植物油性オイル塗装など、この材料使うには手間がかかり6か月の工期がかかります。大工さん、塗装屋さん、現場監督がこつこつと造り上げわざわざ労力がかかる施工方法を取っております。
当社の完成建物を見て触って体感すれば、誰もが創エネのいらない省エネの家、というより自然を感じる家と思って頂けます。

ブログでは、建物が完成するまでの経過、そして現場見学会のお知らせなどをしております。是非その機会には足をお運びになって下さい。形や物の素晴らしさ、材料の香りと澄んだダイアトーマスの空気を感じて頂けます。

※ZEHとしての創エネルギーの考えは別にして、太陽光発電、蓄電装置は家庭の電気代節約、災害時のエネルギー供給として重要な役割を果たします。オール電化や節電、緊急対策にお考えの方にはしっかりお勧めしております。

トップに戻る